« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

パナップ

パナップ食べながら飲んでます、こんばんは。。。

ネバヤちゃんがああああ
優しいんです。。。。!!!!

久しぶりの記事ですがやっぱり惚気ですにょ。

5年目に突入しまして、
もうそろそろ安定するわよねえ、いちゃこらも下火になってくるわよねえと
てゆっか、イイ歳こいて落ち着くべきよねと
思ったりもするのですが
いかんせん行動が、
伴いませんで。。。。笑

付き合い出した頃と比べたらはるかに
去年の今頃よりももっとどんどこ
今のほうがネバヤちゃんを好き★そんで尊敬!
わたしもそんな飽きっぽくはないと自負してますが(とかって偉そうだなコラ;)
ネバヤちゃんは
ながく一緒にいればいるほどに
盛り盛り優しくなるのです、
どこまでも!果てしなく!!笑
大事にしてもらって、ありがたいです。。もう。。。ほんとに。。。。
どうやって報いたらいいのか、かるく途方に暮れてますです。

ネバヤちゃんはよく、「ユキ子は欲が無いねえ」とか言いますが
自分としては欲深いことそんじょそこらの御人には負けませんぜ、と思ってます。

優しくって面白くって頼りになる、ネバヤちゃんという高嶺の花の
恋愛的自由全権を
これからずっと
私に帰属させると誓ってくれなきゃ厭だという
これを業突く張りと言わずしてなんというのか、ということで。
好きな人に対して、どれだけ自分をぶっこわせるかということを
心掛けるのが信条でして
(実際のとこ相手がそれを望んでなくても、そうせずにはいられない迷惑な信条だって)
(頭ではわかってるんですが)
(あと本当にぶっこわしが成功してるかはおおいに疑問が残るところで)
(ただのキモ子だよ駄目人間だよ)
まあ最近はそれも多少薄れてきましたが
えええと何言いたいんだっけな

保身も誇りも自己同一性の拠り所も
ネバヤちゃんの恋愛観に馴染まないのなら
いくらでもそんくらい捩じ伏せてみせると
声高に吠えて恋愛してたんですが
4年目くらいまでたびたびそのやり方の壁にぶちあたりまして。。
ま、ま、中途半端だったからなあ。。
ちゃんとできるひとはできてるんだからやぱーり私は自分に甘いわ。
自己犠牲とは似て非なるもの、
どれだけネバヤちゃんを尊重できるかという究極まで逝ってみたかった、みたいな
そんな感じです。チョモランマ制覇したいなという感じ。。
チョモランマ登れないってことがよっくわかったので
登ろうともしなくなってきましたがね。ぷ。

わたしが登って落ちて登って落ちてを繰り返して
ふらふらしてるあいだもずっと
ネバヤちゃんはどっかりかまえていつも大事にしてくれてたのを思い返しては
顔向けができないわとオロオロします。

あれ、なんか話がまたずれてますが
絶対にして唯一の深い想いを捧げたいなあと四苦八苦してみるものの
わたしのちゃちい想像なんぞ遥々超えた暖かさに
いつも包まれているんだなあと思うんですって
言いたかったんだよ!
わかりにくいよバカめorz

ネバヤちゃんいつもありがとう!!!
心底感謝してるが
だが、しかしきみは
ずーーーーっとわたしのもんだぜ
離してあげないんだぜ
犬に噛まれたと思って諦めてよね
他に良い女は山ほどいるけど
わたしだけを見てなきゃ赦さねえんだからな
いえい!

というのをですね、ノリノリで
ちょっと自己陶酔すらしながら(キモイ)
鼻息荒く考えつつ
ネバヤちゃんに
ラブいストーカメールを送ったところ

俺のエンジェル・・・・・

マジ大切にするから・・・

今夜のディナーは・・・・・

チンする鳥・・・・・

と、ワカメだ・・・・

じゃあな・・・・・・

などという大変ふざけた返事がきたので
電車内で盛大に吹いてしまったのでした。
チンする鳥とは、冷凍の味付きチキンのことで
ワカメとは、ワカメが大量に入った味噌汁のことです。

あーーーー、茶化しやがってえ!
毎晩美味しいご飯をありがとう!!

| | コメント (6)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »