« ゲイダー | トップページ | 無駄なあがきを »

くすぐったい声

最近、「にゃっはっはっは」と笑うのが

ネバヤちゃんの流行りのようで

よく脈絡なく「にゃっはっは」と笑うのですが

その声がめっちゃくすぐったいのです。

物理的にくすぐったい声、というのが面白くて

私も一緒に笑ってみるのですが

ネバヤちゃんの声と笑い方じゃないと駄目なようです。

ネバヤちゃんは恵みの深い森のようで

私の中からさまざまな感覚を引き出します。

甘辛くてくすぐったい、この笑い方も

ネバヤちゃんがはじめるまで味わったことのない感覚で

単純にくすぐったいだけではちょっと足りなくて

「甘辛い+くすぐったい」なのです。

五感がまぜこぜになるような、不思議な感覚をたくさんくれる

そんなネバヤちゃんは

世界をどうとらえているんだろうと興味が湧きます。

ネバヤちゃんに飽きる、なんてことは

やっぱりありえないなあと思う出来事なのでした。

いつも見て下さっている貴方、 ぽちっと押してくださっている貴方、どうもありがとうございます★たまにコメントくださる貴方も!!。。。ぺこり(_  _)m

|

« ゲイダー | トップページ | 無駄なあがきを »

コメント

恵の深い森???笑

いやー、笑うとこじゃないような気もするけど
笑ってしまった!
いいねー。うん、なんか空気が伝わってくるよ。

投稿: あ~ | 2008年4月22日 (火) 11時18分

あ〜さん!

へんてこなうちらの空気、
読み取っていただけて光栄であります。
くすぐったい話なので
いくらでも笑ってくださいまし★

投稿: ユキ | 2008年4月23日 (水) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲイダー | トップページ | 無駄なあがきを »