お知らせです

ブログを引っ越します。
まだなんにも書いてないですが、そして書く内容もたいして変わりませんが。。。
HEAVEN'S SNOW

それから、ツイッター、放置しすぎたツイッター、もうちょっとしたらアカウント消します。削除しました。

たいして呟かないのに、かまってくださった御姉様お嬢様、ありがとうございました!!!
あの不思議なツールはわたしには使いこなせません。。。

| | コメント (0)

ネバさまネバちゃんネバ嬢なう!(言いたいだけ)

先週、週中にみなとみらいをぶらぶらしていたら
偶然ビアン友に会いまして、
きゃあー偶然ー!よし飲みに行こう!って
終電までがっちりホールド★逃さねえぜ☆
会えてビアン話も違う話もたくさんできて嬉しかったです!

週末にネバヤちゃんが焼酎飲みながら
これまたおかしな漫画を読みだして、斜め上へと共感し
ぐずぐずしとしと自己嫌悪の雨を部屋いっぱいに降らせて
その漣だけこっちに残し
本体がおやすみになられましたので
どれだけネバヤちゃんと触れ合うのが嬉しいかってことを
メモ帳につらつら書いておきました。メモ帳かよ。

あーーー、あの暗いかんじ、いいわ。ぐっとくるわ。

ネバヤちゃんのぐっとくるスペックを晒していきませう。
1.暗いところ。
すごい暗いのに自分では自分のこと単純明快な人間だとおもいちがいしているところ。
無自覚かよ!滾るぁああ!
2.オタクなとこ。
御馳走です。マジで。何度でも言うよ、オタク萌えってジャンルが絶対にあるんだよ!
(私は腐ってるけどオタクというには薄くてちょろくて駄目)
3.おなかが、おなかんとこが、極楽浄土。
なめらかなこと絹ごし豆腐のごとく!やわらかいこと茶碗蒸しのごとく!その上品な香りは炊き立てご飯!!はーー舐めたい。prpr。ぺろぺろぷるぷる。

4.インドアのひと。
嬉しいわ。部屋の中って落ち着くわよね。漫画もゲームもコーヒーも薄い本もPCも
およそ生きていくのに必要なものはだいたいあるから。
5.のん兵衛。
ほろ酔い状態でいろんな話をします。
何年経っても知らない一面があって新鮮。
6.あそびこごろ
変顔のバリエーションとか尊敬!
おもしろおかしく料理しちゃう才能にムラムラします。不謹慎なにそれ美味しいの。
あと最近下ネタが増えたよね、いいのよ、もっと手の内をお見せなさい、可愛いから。
7.独特の価値観
合理的かとおもいきや情に篤かったりして、そこのせめぎ合いが傍から見ていて愛おしい。
満遍なく情報を集めるけど、最後のところは信念を優先させるのカッコイイです。

とりあえず以上!もっとあるけどな!キリッ

「優しい」ってのは萌えスペックではないので入れません。
そういう種類の話ではないと思うの。
感謝して、ちゃんと自分も優しさを返せるようにっていうような話よね。
(もう、上手く言えないのはいつものことだけどさ)
いまとても大事に思っていてこの先もずっと一緒にいられたら嬉しいなっていう気持ちを表現しつづけてくれてる=優しい、だと思うの!
いつも優しくしてくれてありがとう!
ネバヤちゃんとでないとわたしは幸せになれないよ!

| | コメント (2)

mp3

最近になってやっとmp3プレーヤー買ったんです。
ふたりしてもくもくと曲を入れまくって一度ひとりで堪能したあと
ネバヤちゃんがユキも聞くといいよ!ってイヤホンかたっぽ耳に押し込んできたので
聞いてたのです。内訳としては、
戦隊モノ・ロボットアニメ系とセラムンが9割。懐メロ1割。

なにそれ!どういうラインナップ!可愛い!私を萌え殺す気か!!!!
可愛い可愛い可愛い可愛い!!!
ネバ嬢に萌えすぎて吐きそう!

ネバヤちゃんの多様なスペックのなかでも
ちょっとレトロなオタクってところが
二番目くらいに萌えなので
うっかり片耳イヤホンのまま腹上死キュン死するかと思いました。

しかし問題は私の無知さ加減です。
ネバヤちゃんが、
ひゅーかっこいい!ここんところ!ほらもう目に浮かぶね!ひゃっはあ!
とか
可愛い感じで盛り上がってるというのに
ぜんぜん乗れない。。。
自分的にはネバヤちゃんを見てるだけで十分に満たされるのでいいのですが
ネバヤちゃん的には、付き合わせてる感が積もっていくらしく
次第に元気がなくなって
「ユキはつまんないもんね。。」
としょんぼりしちゃうという。しょんぼりしてるネバヤちゃんも美味しいですもぐもぐ。

じゃなくて、なんとかわかるようになりたいなあと
思ったのであります。
精進するわっ!でも頭悪いからゆっくり待っててネバヤさま!

ところでネバヤちゃんがとても恥ずかしがるのですが
ビアンでオタクってそれは
か っ こ い い ですけど!
あんまり知らない私のほうが恥ずかしいですけど!
こんなに可愛い可愛い可愛い(略)オタクビアンネバ嬢に
「オタクだなんて恥ずかしい」とか間違った情報を吹きこんだのはどこの誰かしら。
アーミッシュ的な文化のひとだったのかしら。
電化製品絶滅しろみたいな。
しょうがない、それは文化が違うだけよネバヤちゃん。
わたし巨乳には萌えっとしないけれど
オタク属性に萌えっとするセクなの。
安心して本性をお見せなさい。じゅるり。

でもとてもシャイなネバヤちゃんのために恥をさらしておきませう。
私がmp3プレーヤーに入れたのは
/タ/イ/バ/ニ/最終回の音声だけとか
/タ/イ/バ/ニ/MADの音声だけとかそんな感じです。
ほーらみたことか!笑

| | コメント (0)

定番手乗りネタ

手乗り、可愛いですよね。
文鳥でもハムスターでも子猫でもいいんです。
てのひらの上で、ちょっとぷるぷるなんかしちゃったりして!
少し傾けるとぎゅってしがみついたりなんかしちゃったりして!!

というわけで、手乗りネバヤちゃんを妄想して可愛がっておりましたら本人に
変態っと罵られて
お嬢ちゃんは病気だと白い目で見られて
うふふそれは御褒美です。

高所恐怖症だから必死になってわたしの指を掴むネバヤちゃん
意地悪しないでって涙目で見上げてくるネバヤちゃん
私がやりすぎたときには怒って噛みついてもいいのよ
でもごめんねと撫でるとうっかりゴロゴロ言っちゃうネバヤちゃん
ぎゃああああ可愛い可愛いかわい。。!

つきあいたては
お腹や腰回りを触るとフシャーって威嚇してきていたのに
(生物的な弱点を触るなというお達しだったのだが、それじゃあハグできないわよう)
最近は撫で撫でし放題になっていたので
ガードが緩んだわとほくそ笑んで指摘したら
「まあ、黙って怒ってんだけどな。やりすぎたら引っ掻くよ。」
と、わざわざイラスト付きで釘をさされました。
寝そべった猫がイラァannoyってしてるかわゆい絵でした。
永久保存しておきます。

でもやっぱりガードは緩んでるわよね。
いいわー。
誰にでも一定に優しくて陽気に見えるけど
じつはどこまでも暗くて心の柔らかいとこなんてあることさえ見せねえーよ的な
そんな人が
じわじわ懐いてきてくれる過程ってのは
胸に迫るものがあるのでして
はーーーーたまらん。
えろい。

えっろい。

| | コメント (3)

水瓶(厨二病風味)

不思議な水瓶コップの話です。

歯磨きしたあとに、くちをゆすぐためのコップなるものが
うちにはあるのですが
いつのまにだか、気づけば水が張られているのです。

量はそのときどきで、たっぷりのときもあれば、深さ1センチくらいのときもあり
まあだいたいは半分くらいまで
素知らぬ顔して水のやつが入っておるのです。ええいH2OとNaClと少しの雑菌めが。

わたしが棄てても流しても説教しても
気を抜けば、コップに水が。。。!

ということで、懐ゲーでストレス解消していたネバヤ嬢を捕獲します。
「ネバヤさん。ちょっとここにお座りなさい。コップに水を入れるのはあれほど御止めになってとry」
「知らにゃい」
「は?」
「うるるっにゃあーん!知らないよ!」

ああ、そう。
ということは、あのコップはあれだ、使っても一晩たてばまた
なみなみ入っているという
祝福の水瓶だ
いや妖怪のみずがめだったかしら
とにかくそういう類のものだ
ネバヤちゃんに一心同体憑いているものであるからして
あれはネバヤちゃんの一部
ネバヤちゃんの魔力のこぼれみず
きぶんが良いとたっぷりで、調子が悪いと少しだけ
ちっぽけな人間のわたくしに
恵んでくださるいのちのしずく
長い年月あのみずを飲んでいると
ネバヤちゃんと同じものが視えるようになるという

。。。。そんな、妄想をしてネバヤちゃんを愛でております。

ドヤァ!(`・v・´)

| | コメント (0)

あけまして

あめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。ぺこん。

初詣行ったら、屋台がにぎわっていたので
おでん食べて帰りました。
毎年3が日終わってから行ってたので、屋台なんて終了してたのですが
やっと楽しめたぜ!
ネバヤちゃんが屋台☆屋台★と楽しそうだったので
とても嬉しいです。

初日の出は見損ねました。
でもどっちみち横浜は曇っていました。

明日はネバヤ家一族の集まりにいけしゃあしゃあと出てきます。
明後日は父とお茶します。
横浜駅付近の喫茶店のネタが尽きたんだけど、どうしようかなあ。

マンションの屋上に上ったったw

Dscn1727

おみくじーなんかー末吉ってゆうかー
わたし末吉か小吉か凶しか引いたことないしー
もう、正月のおみくじは、ぜんぶぜんぶ吉or大吉にサービスしてくれよ!

あ、紅白にガガ様が出てはったらしいですね。
ガガ様!可愛いですガガ様!

| | コメント (3)

12月30日

今年はほとんど稼働してなかったこのブログですが
ひきかえたくさんの方にお世話になりました。
会ってくださった方皆様
きりりとふわりと生きてこられたそのなかの
真珠みたいな信念のかけらを
ぽとんと落としてくださって
ありがとうございました。
なかなかちゃんと受け取れない不束者でございます。

コメントくださったあなた様
わたしがビアンだってことを
支えてくださってありがとうございます。
ここでわたしが「レズですけどー!」って叫ぶと
「知ってるー!」って存在を返してくださることが
こころづよいです。
わたしばっかり得してんじゃねえか!orz。。。

ちら見してくださるあなた様
楽しくて面白いビアンブログがいっぱいある中から
それでも一読に値するとしてくださって
とても恐縮です。ありがとうございます。
わ、わたしのほうを読んでおくとネバヤちゃんの記事がきっと2割増しで楽しいんだからっ!
また、暇で暇でもう死にそうっていう頃合いに、お越しいただけましたら
幸いです。<(_  _)>

bellどうぞ良いお年を、お迎えくださいましbell

以下、自分用の今年反省会です。。

モウ!taurus

今年はかつてなくネバヤちゃんとすれ違いまくった年でした。
派手な事件があったというよりは、ずーっと中途半端にすれ違った状態のままでいる、みたいな。

わたしはわたしだけの都合でハリネズミの戦闘状態を解けなくて
ネバヤちゃんはネバヤちゃんで
困ったことをくるっとふかふかのお腹に包んだまま
さらにネバヤちゃんの大事なひとが調子を崩したり

まあ、ネバヤちゃんがどういうきもちでいたのは
そのとき私がツンツンしていたのでもうずっとわからないままです
そしてきっとわかって欲しいという欲求が無いのです

そんなときにタイミングよくとあるアニメが放送されてて
なんてゆうか
とても い た た ま れ な か っ た 。 。 。 !
平たく言うと
主人公ふたり、ひとりが情緒不安定、もうひとりは根暗の抱え込み体質、
それが華麗にすれ違いまくる、っていう話で。
(いえほんとうはもっと味わい深い素晴らしいお話です。)

わかっっってんの!
いま、自分がいっぱいいっぱいになってる場合じゃないってわかってるの
ネバヤちゃんのフォローに入らなきゃいけないって把握してるの
こんなのとっても愛情だなんて言えない
でもどうしようもないんだもん!わあああああん!

終始そんな一年でした。
つまんない女ね。ふ。

(あ、アニメの情緒不安定なひとは、たいへんなたいへんな理由があるので、
私なんかと一緒にするなんておこがましいし恥知らずだしぶっ殺されても文句言えないのですが、
表面的な状況がほんのちょっとだけ似ていたので、つい。。すみません。すみません。ごめんなさい。踏んでください。ガクブル)

ところで
ボディランゲージの家庭ごとの方言ってありますよね
来年は
ネバヤ家の方言を話せるようになりたいです
ネバヤ家の言葉を話すと
いままでの言葉を忘れてしまってお終いには自分がどこの誰だかわからなくなってしまうんじゃないかと
怖かったりもしたのですが
バイリンガルって存在を忘れていました。
せかいがせまい、な!
遥か昔、中学くらいで
英語の長文問題に慣れたころ、なんとなくわかりそうな瞬間があったあの感覚を
思い出します。
でも点数は常にクソでしたけどね!だめじゃん!笑

| | コメント (0)

一羽でチュン!

冬になって、おふとんから出るのが億劫になって、
そしてゲームとかやっていましたらば、
さらに寒いなあなんて言ってあったかい飲み物ごくごく飲んでお腹いっぱい☆なんて油断してたら、
部屋の中で餓死寸前になります。

今季3回くらいやらかしました。
迷惑ですよね。

いきなり動悸が不吉に激しくなって、でも寒くて、三半規管も仕事を放棄して、目がうつろに卑しくなったあたりで
ネバヤ様が
おネバヤ様が
はっと気が付き、ご飯を作ってくださいます。
体感時間は3秒くらいで、パスタやらチャーハンやらごっついものをこしらえて
「とにかく喰え!」と目の前に出してくださるのです。
わたしは堂々とネバヤ様の分まで横取りして、1.5人前くらい平らげます。
「いっぱいお食べー」と微笑むネバヤ様。
お腹減ってるのは同じなんですけれど、分けてくださいます。

今日なんか、また膀胱炎になりそうな、いやあな前兆があったので
「ネバヤちゃんどうしよう」と風呂洗うスポンジ握ったまま泣きついたら
「ちょっと待ってな!」と45秒で支度して、閉店間際の薬局に駆け込み
漢方薬を買ってきてくださいました。
飲み物もどっさり買ってきてくださったので
いま紅茶のストックが5種類とコーラと牛乳と:ほうじ茶と緑茶とコーンスープが
わたしに摂取されるのを待ち構えている状態です。

御隣が最近、週末に男子ふたりできゃっきゃきゃっきゃお泊まり会ひらいていらして
まあぜんぜんいいのですが
こっちなんて二人で住んでるんだし、いいんですが
野太い笑い声が重低音で御尻にひびくと
ちょっとばかり肝が冷えるんです
いえ、文句言ってるんじゃあ、ないですよ
多少驚くってだけなんですよ
しかし、それまた、ネバヤ様が心配してくださるんです。
「週末だけだからねえ」「おとなりのひと、魔界村のTシャツ着てたし」「悪いひとじゃないよ」
いろいろ、あの手この手で、なぐさめてくださいます。

そして、「私テレビ見るから、ユキはネットしてていいんだよ」と
PCを譲ってくださいます。

ところで
夜食に買ってきたお弁当を
やっぱり1.5人前ぶんどって食べたのは私です。



だ め だ !
わたし、ネバヤちゃんをもっと大事にしなければ!
わたしに優しくしすぎて、ネバヤ様が擦り切れてぼろぼろになって融けて無くなってしまったら
どんなに後悔するかわからない。
明日から、本気だします。

| | コメント (2)

«ネバヤちゃん更新